不登校・ニート・ひきこもり・軽度発達障害の支援

サポートセンターゆめさき設立趣旨

これまで不登校、ひきこもり、軽度発達障害、高等学校中退の支援を約30年行なってきましたが、これからも継続的に彼らの日常生活のソーシャルスキルやコミュニケーションスキルの訓練を通して必要な基本的能力の獲得と、生きること、働くことへの意欲と自信を身につけてもらわなければなりません。
また、今後も不登校者の復学へのさまざまな支援、軽度発達障害者(児)への就労支援も個人だけでなく、幅広いネットワークで取り組まなければなりません。
そのためにも、他の専門家のアドバイス等も含めた支援団体からの協力及び、支援するためのスタッフの確保、そして継続的に支援し続けるためにNPOとしての法人格が必要であると考えて平成21年12月にサポートセンターゆめさきを設立しました。

サポートセンターゆめさきの支援内容

  • 不登校・ひきこもり支援
  • 就労支援
  • 障がい者の支援

最新記事