沿革

特定非営利活動法人サポートセンターゆめさき沿革

法人格取得以前

1986年

当法人前代表上江田紫寿江が、ゆめさき山学習塾を設立し、登校拒否と言われた子ども達の支援を始める。

1994年

㈳日本青少年育成協会沖縄支部の設立し、不登校やひきこもりの支援を本格的に始める。
『子ども地域環境フォーラム』、『教育講演会』、『もう一つの進路相談会』、『不登校生徒進路と社会ネットワークつくり』、『不登校の進路と社会参加』、『ボランティアカウンセラー研修会』を実施した。

1997年頃

不登校・ニート・ひきこもりの子どもをもつ保護者を対象に『不登校・ニート・ひきこもり 親の不安解消セミナー』を開始する。

2005年

ニート、引きこもり支援の一環として、厚生労働省委託事業で『若者自立塾』を実施(2009年度をもって終了)

2007年

関係機関である『地域若者サポートステーション沖縄』が設置される。

法人格取得以後

2010年

法人格を取得し、特定非営利活動法人サポートセンターゆめさきとして活動をスタートする。
広域通信制・単位制高校夢咲学園(精華学園高等学校沖縄学習センター)を設立する。
ニート、ひきこもりの若者を対象に、厚生労働省委託事業『基金訓練合宿型自立プログラム』を実施した。(事業実施期間:2010.5~2011.8)

2011年

若者サポートステーション沖縄よりサポートステーション事業の一環で、『継続支援事業』を受託(実施期間:2011.4~2012.3)
沖縄県委託『障害の態様に応じた多様な委託訓練』を実施
(2011年度:一般コース2011.6~2011.8 デュアルコース2011.6~2011.9)
(2012年度:一般コース2012.10~2012.12 デュアルコース2012.10.1~2013.1)
放課後等児童ディサービス事業を11月から開始

2012年

沖縄県福祉保健部委託『絆』再生事業を実施(2012.7~)
沖縄県福祉保健部委託『地域子育て支援事業』を実施(2012.9~2013.3)
沖縄市経済文化部雇用対策課委託『沖縄市若年無業者就労等支援事業』を10月から実施
沖縄県商工労働部労政能力開発課委託『沖縄県若年無業者職業基礎訓練』を実施
2012年度:2012.10~2012.2

今年度事業実施又は実施予定の事業について

沖縄県福祉保健部福祉・援護課補助事業
『社会的包摂・「絆」再生事業』

(2013年4月1日~2014年3月31日)

沖縄県福祉保健部青少年・児童家庭課補助事業
『地域子育て支援事業』[不登校支援]

(2013年5月1日~2014年3月31日)

沖縄県商工労働部労政能力開発課
『若年無業者職業基礎訓練』

(2013年8月1日~2014年2月28日)

農林水産省補助事業 
『「農」のある暮らしづくり推進事業』

(2013年9月1日~2015年3月31日)

沖縄県委託
『障害者の態様に応じた多様な委託訓練』

(2013年10月1日~2014年1月31日)