ゆめさき農園 農場風景【1月】

ゆめさき農園 農場風景【1月】_01新しい年になりました。田んぼで穫れた稲藁でしめ縄を作りました。『冬の畑ってすることあるの?』という声も聞きますね。いえいえ、たくさんすることがありますよ!気温が下がると植物達はエネルギーを体内に溜め込もうとします。よって成長もゆっくりです。ゆめさき農園 農場風景【1月】_02収穫以外の畑のお世話が大事な時期。種をとり種まき時期まで保存する『命をつなぐ』仕事は重要。収穫の終わった枝や落ち葉などを燃やし灰を作り堆肥素材を作ったり、土の温度を下げないように根元に稲藁を敷いたり。作業中枝などが燃えているのを見て、訓練生さんから『このエネルギーもったいないね!使えないのかなぁ』というすばらしい意見が出ました。ゆめさき農園 農場風景【1月】_03そこでパーマカルチャーや震災時にも使用するロケットストーブを作ってみました。燃料缶などで装置作り。石油やガスを使わず畑の枝や落ち葉でお湯も沸いて煮炊きもできます。畑では収穫も始まり、スパイラルガーデンも完成。さまざまな発見がみんなの自立の心と創造力を育てています。

農場風景

14_0210_04 ゆめさき農園 農場風景【1月】_05
ゆめさき農園 農場風景【1月】_06 ゆめさき農園 農場風景【1月】_07
ゆめさき農園 農場風景【1月】_08 ゆめさき農園 農場風景【1月】_09